岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 産科・婦人科学教室

新着情報一覧 サイトマップ 患者の皆さんへ

診察のご案内 DIAGNOSIS

SUBMENU

婦人科外来

診療内容

婦人科の外来診療は、全ての婦人科疾患を対象とした初診外来(原則、紹介状が必要です)による診断と治療方針決定、その後の婦人科外来による外来治療や経過観察を行っています。また腫瘍外来では当院での婦人科がん治療後の再発チェックや副作用・後遺症のチェックを厳重に行っています。婦人科がん治療後の下肢リンパ浮腫の管理治療は、形成外科と併診にて行い、保存的治療ならびに、必要があればリンパ管静脈吻合術(LVA)も考慮します。また外来化学療法センターと共同して、婦人科がんの外来化学療法を行っています。

セカンドオピニオンも広くお受けしていますが、婦人科外来枠では時間的制約より対応いたしかねます。大学病院ホームページをご覧になり事前に地域医療支援室へご連絡下さい。専門医が別途充分な時間をとってご相談をお受けします。

また健康診断としての婦人科がん検診はお受けしておりませんので、地域の医療施設や検診受診をお願いします。

初診(月曜日、木曜日)

紹介状をもとに、当科科長の増山 寿が診察を行い、診断および治療方針を決定いたします。必要な場合には、さらに以下の専門外来において追加の検査や治療を引き続き行います。

婦人科・腫瘍外来(月曜日、火曜日、木曜日)

婦人科がん検診の精密検査、および当科で婦人科がんの治療を行った患者さんの診察・治療を行っております。また各種婦人科疾患の診察・治療も行っております。

外来受診について

初診・再診・セカンドオピニオン外来について

初診・再診・セカンドオピニオン外来については、外来受診ページをご覧ください。

外来担当医について

外来担当医については、診療部門・外来担当医表ページをご覧ください。

PAGE TOP