岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 産科・婦人科学教室

新着情報一覧 サイトマップ 患者の皆さんへ

教室について ABOUT

SUBMENU

スタッフ紹介

職名教授
氏名増山 寿 (ますやま ひさし / Hisashi Masuyama)
専門分野
  • 周産期医学、婦人科腫瘍学
資格
  • 日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本周産期新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医/指導医、日本婦人科腫瘍学会 腫瘍専門医/指導医、日本女性医学会女性ヘルスケア専門医/指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、母体保護法指定医、厚生労働省臨床修練指導医
アピール
したいこと
『すべては患者さんのために』をモットーに、教室の基本方針を不易流行として、先輩の先生方が培ってきた本質的な物を大切にしながら、新しい変化を積極的に取り入れ固定観念にとらわれず様々なプロジェクトに取り組んでいます。
職名教授(周産期医療学講座)
氏名長尾 昌二 (ながお しょうじ / Shoji Nagao)
専門分野
  • 婦人科腫瘍、遺伝性腫瘍
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本婦人科腫瘍学会専門医/指導医、臨床遺伝専門医制度専門医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
アピール
したいこと
患者さん一人一人にとって最適な医療を提供したいと思っています。
職名准教授
氏名鎌田 泰彦 (かまだ やすひこ / Yasuhiko Kamada)
専門分野
  • 生殖内分泌学(とくに月経関連疾患)、生殖免疫学、性分化疾患、女性心身医学
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本生殖医学会生殖医療専門医/指導医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医/指導医、日本内分泌学会内分泌代謝科(産婦人科)専門医/指導医、母体保護法指定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医、日本女性心身医学会認定医師、ALSO-Japan 認定インストラクター、難病指定医、岡山県緩和ケア研修会終了医師、器質性⽉経困難症に対する適正なホルモン療法等に係る研修終了
アピール
したいこと
エビデンス(科学的根拠)も大切ですが、患者さんそれぞれにふさわしい良い医療が提供できるよう、引き続き努力してまいります。
職名准教授
氏名中村 圭一郎 (なかむら けいいちろう / Keiichiro Nakamura)
専門分野婦人科学
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本婦人科腫瘍学会専門医/指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、緩和ケア研修終了医、日本ロボット外科学会ロボット外科専門医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医
アピール
したいこと
患者に優しい医療を提供できればと思っています。
職名講師
氏名早田 桂 (はやた けい/Kei Hayata)
専門分野周産期医学、胎児超音波診断、遺伝医学、産科救急・手術
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本周産期・新生児医学会周産期専門医/指導医(母体・胎児)、臨床遺伝専門医、日本胎児心臓病学会胎児心エコー認証医、母体保護法指定医、日本DMAT隊員、災害時小児周産期リエゾン、厚生労働省卒後臨床研修指導医養成講習修了医、厚生労働省がん診療緩和ケア研修修了医、JATEC/JPTEC/BLS/NCPR/J-CMELSプロバイダー、ALSO-Japan インストラクターキャンディデイト
アピール
したいこと
サブスペシャリティー資格を生かし、妊産婦,胎児及び新生児がより高い水準で医療の恩恵を受けることができるよう、常に標準医療を意識して診療を行いたいと思います。
職名講師
氏名小川 千加子(おがわ ちかこ/Chikako Ogawa)
専門分野婦人科腫瘍学、遺伝性腫瘍、がんゲノム医療
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本婦人科腫瘍学会専門医/指導医(代議員)、がん治療認定医、臨床遺伝専門医、緩和ケア研修終了医、厚生労働省卒後臨床研修指導医養成講習修了医
アピール
したいこと
同じ病気でも考え方やライフステージによって治療が異なる場合もあります。幅広い視野で、お一人お一人に合った治療法をご提案するように心がけています。特にがん治療では、手術や再発治療が専門医の腕の見せ所と考え、一生懸命に取り組んでいます。
職名講師(周産期医療学講座)
氏名衛藤 英理子 (えとう えりこ/ Eriko Eto)
専門分野周産期医学
資格
  • 医学博士、日本産婦人科学会専門医/指導医、日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医/指導医、臨床遺伝専門医、日本超音波医学会超音波専門医、日本産科婦人科遺伝診療学会(周産期)認定医、日本胎児心臓病学会胎児心エコー認証医、日本女性心身医学会認定医師、母体保護法指定医、J-CMELS認定インストラクター
アピール
したいこと
日々進歩する医療の現場において、常に標準医療を提供できるよう努力したいと思います。
職名助教
氏名久保 光太郎 (くぼ こうたろう/ Kotaro Kubo)
専門分野生殖内分泌学
資格
  • 医学博士、日本産婦人科学会専門医/指導医、日本生殖医学会生殖医療認定医、日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医、日本ロボット外科学会国内B級資格、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、器質性⽉経困難症に対する適正なホルモン療法等に係る研修終了
アピール
したいこと
それぞれの患者さんに合った医療を提供できるよう努力いたします。
職名助教
氏名光井 崇 (みつい たかし/ Takashi Mitsui)
専門分野周産期医学、生殖内分泌学
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本周産期・新生児学会周産期(母体・胎児)専門医、日本女性医学会学会認定女性ヘルスケア専門医、日本超音波医学会 超音波専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、厚生労働省がん診療緩和ケア研修修了医、厚生労働省卒後臨床研修指導医養成講習修了医、器質性⽉経困難症に対する適正なホルモン療法等に係る研修終了
アピール
したいこと
常に患者様の気持ちに寄り添えるよう心がけて診療に当たっています。
職名助教(新医療研究開発センター)
氏名原賀 順子 (はらが じゅんこ/Junko Haraga)
専門分野婦人科腫瘍学、遺伝性腫瘍
資格
  • 医学博士、日本産婦人科学会専門医、臨床遺伝専門医、遺伝性腫瘍専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、厚生労働省卒後臨床研修指導医養成講習修了医、厚生労働省がん診療緩和ケア研修終了医
アピール
したいこと
丁寧な説明と笑顔を心がけ、患者様に寄り添った医療の提供を目指します。
職名助教
氏名依田 尚之 (いだ なおゆき/Naoyuki Ida)
専門分野婦人科腫瘍学
資格
  • 医学博士、日本産婦人科学会専門医/指導医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、日本婦人科腫瘍学会専門医(代議員)、日本女性心身医学会認定医、日本女性医学会学会認定女性ヘルスケア専門医、厚生労働省卒後臨床研修指導医養成講習修了医、厚生労働省がん診療緩和ケア研修修了医
アピール
したいこと
丁寧な診療を心がけています。
職名研究助教
氏名樫野 千明 (かしの ちあき/Chiaki Kashino)
専門分野生殖内分泌学、がん生殖医療、女性ヘルスケア
資格
  • 医学博士、日本産婦人科学会専門医/指導医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医、GID学会認定医、母体保護法指定医、日本産婦人科学会 女性ヘルスケアアドバイザー、器質性月経困難症に対する適正なホルモン療法等に係る研修終了、厚生労働省がん診療緩和ケア研修修了医
アピール
したいこと
患者さまに寄り添う医療を志しています。
職名助教
氏名谷 和祐(たに かずまさ/Kazumasa Tani)
専門分野周産期医学、胎児超音波診断、産科救急
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本超音波医学会 超音波専門医、日本胎児心臓病学会 胎児心エコー認証医、新生児蘇生法(NCPR)インストラクター、検診マンモグラフィ読影認定医
アピール
したいこと
新生児集中治療室(NICU)での経験も活かしつつ、患者さんの不安や疑問を解消し、やさしく丁寧な診療を行っていきます。
趣味ドライブ
職名助教
氏名牧 尉太 (まき じょうた/Jota Maki)
専門分野周産期医学 女性ヘルスケア 産科救急・教育・搬送システム
資格
  • 医学博士、日本産科婦人科学会専門医/指導医、日本周産期・新生児学会周産期(母体・胎児)専門医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医、日本医師会認定産業医、ALSO-Japan指定認定インストラクター、J-CMELS認定コースディレクター、災害時小児周産期リエゾン、日本DMAT隊員、厚生労働省がん診療緩和ケア研修修了医、PC3/NCPR/JPTECプロバイダー、日本女性心身医学会認定医、厚生労働省卒後臨床研修指導医養成講習終了医
アピール
したいこと
外来は笑顔あふれる安心な雰囲気と,納得できるわかりやすい説明を大切にしています。診療は最新知見に基づき行い,かつ幅広いニーズに対応したいと思います。
職名助教
氏名松岡 敬典(まつおか ひろふみ/Hirofumi Matsuoka)
専門分野婦人科腫瘍学
資格
  • 日本産科婦人科学会専門医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、厚生労働省がん診療緩和ケア研修修了、医学博士
アピール
したいこと
治療だけでなくいろんな悩み事に対して、サポートしていきたいと思っています。あと、下の名前は「ひろふみ」と読みます。
PAGE TOP